はちびる日記

Vagrantで複数の仮想マシンを起動する

社内向けの勉強会の環境としてEC2インスタンスを複数作成する機会があったので、Vagrantを使ってやってみました。

環境

  • ワーク端末 : Mac OSX 10.9
  • Vagrant : 1.6.1
  • vagrant-aws : 0.4.1

1台のEC2インスタンスを起動する場合のVagrantfile

比較のために、1台のEC2インスタンス(Amazon Linux)を起動する場合のVagrantfileを記載します。
アクセスキーとシークレットアクセスキーは環境変数に設定してし...

Read more…

ChatWork APIを使ってメッセージを投稿する(Ruby編)

net/httpの使い方を学ぶために、ChatWork APIを叩くサンプルコードを書いてみました。

require 'net/https'
require 'uri'
require 'json'

ROOM_ID = 'ROOM ID TO POST'
CHATWORK_API_TOKEN = 'YOUR API TOKEN'

# チャットワークAPIのエンドポイントへはhttps接続必須
uri = URI.parse "https://api.chatwork.com/v1/rooms...

Read more…

AtomでAuto Indentのショートカットキーを設定する

デフォルトではショートカットキーが割り当たっていないので、以下を参考に設定してみました。

[Atom]-[Open Your Keymap]から~/.atom/keymap.csonを開いて以下を追加します...

Read more…

AWS Multi-Factor Authentication(MFA)の有効化

今更ながらAWSアカウントのMulti-Factor Authentication(MFA)を有効化したので手順をメモしておきます。

MFAデバイス(仮想MFAアプリケーション)

事前にMFA用のアプリケーションを手元のスマートフォンにインストールしておきます。 私はiPhoneユーザなので、Google Authenticator を使いました。

AndroidだとAWS Virtual MFA も使えるようです。

MFAの有効化

IAMのマネジメントコンソールから設定します。

Read more…

Atomでリアルタイム構文チェック

atom-lintを使います。atom-lintはSublime Textで言うところの SublimeLinterに相当する、各種Linter用のフレームワークです。 atom-lintを使うとrubocopなどのLinterをAtomで使えるようになります。

atom-lintインストール

$ apm install atom-lint

各種Linterインストール

以下のLinterをインストールしました。

Read more…

© Yutaka Yawata 2014-2015. All right reserved.